top of page
  • 執筆者の写真masahiro kusuoka

記念式典

本日は府立東宇治高等学校の50周年式典へ。歩いてスグの場所でもあり、この地域で育ってきた地元民としても嬉しい思い一杯で参加させて頂きました。

本日は同じ午前中に「宇治茶祭り」の式典もあり残念ながら中座となりまして、誠に申し訳ありませんでした。

会場に着きますと、ちょうど名水汲上の儀を終えた一向が。

茶祭御献茶式に何とか間に合いまして一安心。

こうやって文化は脈々と受け継がれ、そして宇治茶のブランドや日々の親しみへと繋がっているのだなと実感しました。


閲覧数:24回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page