top of page
  • 執筆者の写真masahiro kusuoka

太陽ヶ丘

昨日は決算委員会の現地調査があり、私は地元議員として太陽ヶ丘の視察に参加しました。

緑と白の2つのインクルーシブ遊具。姿勢保持の難しい児童でも遊びやすい背もたれのある回転遊具、そして柔らかい素材でカバーしている遊具。ひとりでも多くの児童に分け隔てなく遊んでもらえる工夫がされていました。

また新しい安全基準に合わせた滑り台も見学。

昔、遊んだトンネル型も良かったですが、こちはも滑ってみますと、なかなか楽しい。宇治市民とし自身も子供の頃から親しんできた運動公園が、とても恵まれた環境であったと再認識する事ができました。



閲覧数:8回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page