top of page
  • 執筆者の写真masahiro kusuoka

アビリンピック京都大会

本日はアビリンピック京都大会で府立京都障害者高等技術専門校へ

ITやPC等を始め接客から掃除そして軽作業まで様々なスキルを競いながら、日々の業務の成果を発揮されます。

私も新卒最初の仕事がプログラミングでして、自身の過集中しやすい性格が、案外その業務には非常に向いている事も経験しました。

その人の個性や傾向が活かされる業務があって、それが得意分野や自信となって、不得手な作業も別の角度から出来てしまったりします。


そういった「きっかけ」と出会い「育てる」ことが、本人だけでなく周りにとっても大切であり、それが皆が支え合う社会に繋がっていくのだと思います。


閲覧数:19回0件のコメント

関連記事

すべて表示
bottom of page