top of page
  • 執筆者の写真masahiro kusuoka

会派視察(兵庫県)

この度の会派視察は兵庫県へ。まずは豊岡市でジェンダーギャップ施策について学びました。

民間をしっかり巻き込みながら、地域全体を盛り上げるため、様々に展開してきたワークショップからは高い熱量を感じました。

また神戸市では自立援助ホーム子供の家に。子供達が大人になっていく大切な時期に、働くなかで社会で育っていく、自立のための基盤がここにあると学びました。

最後は、人と防災未来センターへ。神戸淡路大震災を改めて見つめ直すと共に、その後の様々な震災や災害の経験を踏まえ、今後必ず起こるであろう南海トラフへの備えを着実に進めていく気持ちを強くしました。


閲覧数:28回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page