top of page
  • 執筆者の写真masahiro kusuoka

管内調査(宇治・笠置)

本日は管内調査で午前中は地元の宇治市産業振興センターへ。

京都府そして公益財団法人京都産業21によるスタートアップ支援と、その支援先企業の1つであるメトロウェザー株式会社様のお話を伺いました。

「風」を読むセンサーの開発は、ドローンなど空の交通という近未来に起こりうる課題を先取りしている様でした。

午後は笠置町へ移動し、鳥獣被害対策をジビエ料理に繋げている「株式会社RE-SOCIAL 」さんの事業を学びました。

自ら猟師となり、そして学生時から起業して約3年で結果を出している。その若さと実績に深い感銘を受けました。社会課題の解決は、その目的に人々の共感を生む事。そして売上の拡大は幸福の拡大と社会に自然に受け入れられる事。社会の役に立つことが、仕事(事業)の本質だと、改めて気づかされる1日でした。








閲覧数:17回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page