top of page
  • 執筆者の写真masahiro kusuoka

母校の体育大会

今朝は、母校「木幡中学校」の体育大会にお邪魔させて貰いました。

卒業から約30年も経ちますが、テニスコートや部室も懐かしいあの時のままで。これも日々学校を綺麗に大切にしてくれている関係者の支えがあってこそと思います。

ただ変わってきている事もあります。生徒数は私達の頃は10クラス以上あったのが今は7クラスに。そしてコロナ禍を過ごした在校生達にとっては今年が初めての全学年一緒にできる体育大会となっていること。

私達が当たり前だと思っている事が、当たり前じゃなくなるかもしれない時代なんだと思いながらも、平和に体育大会が開催できている幸せを改めて感じた1日でした。



閲覧数:13回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page