top of page
  • 執筆者の写真masahiro kusuoka

微力ながら舞鶴の応援に行って参りました!

更新日:2022年11月14日

京都維新塾(一期)からご縁のあります現職の舞鶴市会議員「鴨田あきつ」さんの地元、舞鶴へ。


午前中は、参議院選挙区支部長「くすいゆうこ」さんと、そして同じ大学出身の市政対策委員「朝倉りょう」さんと、一緒に街宣車に乗りました。


まだ慣れない私をサポートして頂き、ありがとうございました。お二方をお手本に少しづつ話す内容がまとまっていきました。



そして午後からは京都維新の「堀場さち子」代表も合流を致しまして。

(この後、私は獅子谷へ放り込まれるかの心境に^_^、)




今回、はじめて堀場代表と活動を御一緒しましたが、なんとエネルギッシュな事か。めくるめく展開で、街角やスーパー前などで声を上げ、舞鶴そして日本への熱い想いを訴えていかれました。



道行く先で、手を振って頂いた市民の方がいましたら、一目散にダッシュして機関紙を手渡す等等。そのダイナミックな展開に、着いて行くのに精一杯でしたが、だんだん私の中にも熱が灯って参りました。


そして初めて沿道でマイクを持っての街宣。


しっかりと足を地につけて声をあげるのは、やはり社内マイク(ウグイス)とはまた違って。


最初は気合が空回りもありましたが、自分の想いもしっかり乗せて声を上げる事ができました。


一昨日、昨日と本当に初めてづくしの、怒涛のような展開でした。この気持ちを忘れず、しっかり経験を積み重ねていきたいと思います。


閲覧数:36回0件のコメント

関連記事

すべて表示
bottom of page