top of page
  • 執筆者の写真masahiro kusuoka

すばるデパート

今朝は京都府立すばる高校「すばるデパート」にお邪魔しました。

実はウチのスタッフの1人が独創的なキャラクターでして、その彼の母校への訪問を楽しみにしていました。

彼自身、母校の実践的な教育を誇りにしていたのですが、今日その取組を見て納得をしました。


皆、創意工夫をしているし、なにより学生の頃より企業との御縁がある事がモチベーションに繋がっていると感じました。


大学全入時代の今こそ、多様性や現場の人手不足のなかで、専門学校や商農工など高校の存在価値が問われていると思います。

閲覧数:37回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page